ボタン付けの糸足の説明

小学5年、家庭科の事例です。
ボタンつけの学習をしました。
糸足をしっかりつけると、布の分だけ、ボタンがしっかり浮いています。
これを実物投影機「みエルモん」のアームを倒し、横から映して大きく見せました。(写真をクリックすると大きくなります。)
キノコのようにボタンがピンと立っているのを見せて説明できました。
「みエルモん」がなかったら、なかなか説明が難しいところです。
【事例提供:東京都S先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>