研修パッケージを使って校内研修をしました!

静岡市立服織小学校から届いた、実物投影機活用授業研修パッケージ「ニコニコICT」を使った校内研修の様子をご紹介します。
———————
研修は、毎年夏休みに悉皆研修として行っていた二日間の校内研修をICT活用研修として位置付けて実施しました。
この夏休みの研修は、年によって英語の指導方法の研修だったり、地域教材の開発だったりとテーマを決めて実施しています。
今年は、1時間半の研修として、出張で参加できない方を除いて、すべての先生が参加されました。
研修パッケージ「ニコニコICT」は、AとBを使いました。
Aはすべての内容を、Bはその他の使い方の紹介として見せました。

ワークショップ形式でそれぞれのグループで使ってみる中で、どの先生からも「最低でも学年に1台は実物投影機を用意してほしい」という感想が出てきました。どの先生方も、授業での活用イメージが出てきたからだと思います。
コンパスの使い方を模索していたグループからは、「みエルモん」の首が倒れるので、いろいろな方向から作業の様子が見せられてとても使いやすいという感想が出ていました。
好評だったのは裁縫の場面です。
どうしてもわかりにくい玉止めの説明場面で「みエルモん」を使えば、どの子どもたちも理解できるように教えられる!という感想が出ました。
この研修の後、さっそく学校のプロジェクタと「みエルモん」を確保して使い始めた先生が増えました。
これから少しずつ実物投影機を増やしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>