札幌市立山の手南小学校の取組みが紹介されました。

読売新聞社のYOMIURI ONLINE 検証 北海道教育の企画の中で、以前にニコニコ45分でもご紹介させていただいた札幌市山の手南小学校のICT活用の取組みが紹介されました。
   ニコニコ45分で以前に紹介させていただいた山の手南小学校の記事はこちらです。
   札幌市立山の手南小学校へ行ってきました☆1
   札幌市立山の手南小学校へ行ってきました☆2
   札幌市立山の手南小学校へ行ってきました☆3
   札幌市立山の手南小学校へ行ってきました☆4
   札幌市立山の手南小学校へ行ってきました☆5
   札幌市立山の手南小学校教育実践発表会レポート☆1
YOMIURI ONLINEの記事の中では、50インチの大型テレビに実物投影機「みエルモん」を接続して、手元を大きく見せた授業の様子が書かれています。
手元を大きく映すことによって、わかりやすい授業が実現するということは、様々な先生方からお聞きすることは多いのですが、山の手南小学校では子どもたちにアンケートをとり、その結果、児童の9割以上が、実物投影機や電子黒板などICT(情報通信技術)を利用した授業が「よく分かる」と回答したということも書かれています。
最後に書かれている新保校長先生のコメントが特に印象的です。
YOMIURI ONLINE 検証 北海道教育は、こちらからご覧いただけます。
   YOMIURI ONLINE「検証 北海道教育」第四部 明日に向けて<7>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>