発光ダイオードの接続

中学2年、理科の事例です。
左の写真は、「電気の回路」の授業で、発光ダイオードの接続の説明をしているところです。
接続回路の説明を、板書を使って説明もしますが、そのあと実際に実物を見せながら回路を作るので、生徒たちもとても理解がしやすくなります。
中学校でも、実物を見せて説明する授業場面は多く、実物投影機はとても便利に使えます。
【事例提供:北海道札幌市平岡中学校より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>