気圧と気温の実験

中学2年、理科の事例です。
気圧と気温の実験 気圧と気温の関係を学ぶ学習で、
 簡易真空容器の中にデジタル温度計を入れ、
 空気を抜いて気圧を下げると、容器内の気温が下がる
 ことを調べる実験をしました。
 
上の写真は、その実験を実物投影機で大きく映して見せているところです。
実物投影機がなかった時には、実験装置の前に生徒を集めてみせるしかない実験でしたが、実物投影機で拡大して映すことで、全員で確認することができました。
デジタル温度計の数字が見やすくなるように、理科室の椅子を横にして台にして、その上にデジタル温度計を置きました。
実物投影機「みエルモん」の高さにちょうど合い、作業もしやすい高さになりました。
【事例提供:福井県S先生より】

気圧と気温の実験」への2件のフィードバック

  1. ニコニコ

    コメントありがとうございます♪
    ぜひ、活用を試してみてください。
    うまくいきましたら、ぜひ教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>