補充講座で地図を

中学3年、社会の事例です。
中学3年になると、普段の授業とは別に高校入試に向けて補習学習をします。
子どもたちに配ったプリントの解説をするときに、プリントだけでは分かりにくいので、地図帳を実物投影機で大きく映して解説しました。
地図帳には、覚えるべきことが分かりやすく記載してありますが、このように大きく映してみんなで確認することで、ポイントが明確になり覚えやすくなります。
見落としがちな小さな記号や細かい文字まではっきり映るのは、やはり光学ズームの力だと思いました。
【事例提供:福井県S先生より】
 「みエルモん」の機能紹介…5.2倍の光学ズーム
      ダイヤルを回す使いやすいズームです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>