数の大小

小学2年、算数の事例です。
数の大小を比べるときには、数直線を使って説明しますが、これを板書するのは大変です。
実物投影機を使えば、数直線の教科書のページをそのまま映すだけでOKです。
左の写真では、教科書のページをあらかじめSDカードに保存しておきました。
それを使って、スクリーンに書き込みをしながら、数直線での数の読み取りをしました。
どの位で比べたらよいかなどを、一つ一つ確かめながら学習を進めました。
板書に時間を取られることもなく、板書と同じようにじっくり説明できました。
【事例提供:千葉県A先生より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>