札幌市立山の手南小学校へ行ってきました☆5

【小学6年、社会】
6年生の教室では、社会の授業をしていました。
左の写真は、資料集にある平安時代の人物の一覧を大きく映しているところです。
子どもたちは、手元に資料集を持っていますが、実物投影機で大きく映された資料を見ながら先生の説明を確認していました。
手元に同じ資料があっても、このように資料を大きく映すことで、子どもたちの視線を集め、確実に理解させることができます。
札幌市立山の手南小学校では、今回ご紹介させていただいたクラス以外でも実物投影機を活用した授業を見ることができました。
元気な男の子が、休み時間に私をみつけて、「みエルモん」のところに連れてきてくれました。
そして「みエルモん」の下に置いたものが大きく映ることや、ズームの使い方などを親切に教えてくれました。「すっごく便利なんだよ。」と目をキラキラさせて話してくれた姿が忘れられません。
札幌市立山の手南小学校は、11月27日に実践研究発表会を開催する予定です。ぜひニコニコ45分でもレポートをさせていただきたいと思っています。
札幌市立山の手南小学校実践研究会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>