第2フェーズ 第3回 実物投影機活用実践プロジェクト会議

8月10日(日)第3回 実物投影機活用実践プロジェクト会議が開催されました。
この『実物投影機活用実践プロジェクト』は、独立行政法人メディア教育開発センター 准教授 堀田龍也先生との産学連携研究プロジェクトです。
   第1回の会議の様子はこちらです。
エルモ社は事務局として、このプロジェクトのお手伝いをさせていただいています。
今回も、実物投影機を活用した模擬授業を3名の先生方にしていただきました。どの授業もとてもインパクトがあり、楽しくてしっかり学べる内容でした。そして、実物投影機のよさが活かされた工夫のある授業ばかりでした。
次に、実物投影機を使って、毎日活用している様子や、工夫していること、校内でどのように広めていったかなどについて、3名の先生に発表していただきました。
最後は富山大学人間発達科学部 准教授の高橋純先生から、教室のICT機器がどのように配置され使われているのか調査された結果を報告いただきました。

これらの発表内容は、9月13日(土)に開催される東京での実物投影機活用実践セミナーで披露されることになります。
今年度のこのセミナーは、9月13日の東京セミナーが最後になります。第2フェーズ実物投影機活用実践プロジェクトも、このセミナーが終わったら解散です。
たくさんの実践をされている先生方と、第2フェーズのプロジェクトを振り返りながら楽しいランチをしました。実物投影機「みエルモん」が、教室でどんなに必要な存在かというお話もたくさんお聞きできました。
事務局としては、先生方に必要とされ愛される「みエルモん」の活用をさらに多くの方々にわかっていただけるように、先生方からいただいたたくさんの実践をニコニコ45分やHOT Educationを通して紹介させていただきたいと思いました。
『授業をもっと楽しくするためのお役立ちマガジン HOT Education』は、第3号までが発行されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>