第2フェーズ 第1回 実物投影機活用実践プロジェクト会議

4月13日(日)第2期の実物投影機活用実践プロジェクト会議の第1回がエルモ社 東京支店にて開催されました。
この『実物投影機活用実践プロジェクト』は、独立行政法人メディア教育開発センター 准教授 堀田龍也先生との産学連携研究プロジェクトで、“日常の教育の場で実物投影機をどのように活用していけるか”ということを実践研究し、誰にでも簡単に実践できる活用事例を整理して、広めていくことを目的とし、2007年7月に発足しました。
第1フェーズは、2007年12月に終了し、第2フェーズとして初めての会議が本日開催されました。
プロジェクトメンバーの先生方は、第1フェーズの時から参加されている方と、第2フェーズから初めて参加されている方と合わせて40名になります。
  第1フェーズ 実物投影機活用実践プロジェクトについてはこちらをご覧ください
       『実物投影機活用実践プロジェクト』が始動します
エルモ社は、このプロジェクトのお手伝いをさせていただいています。
プロジェクト会議の堀田先生と高橋先生小谷田先生の辞書を使った模擬授業会議に参加しているプロジェクトメンバーの先生方
今日のプロジェクト会議では、3つの模擬授業と、4つのプレゼンがありました。
模擬授業では、実際に授業の中で実物投影機がどのように活用されているかを子どもの気持ちになって体験することができました。実物投影機で見せるだけではなく、先生からの発問によって授業に深みが出てくることがわかりました。
発表を聞いた先生方からは、たくさんのアイディアをもらえて、これからの活用がさらに楽しみになったと感想をいただきました。
今回の会議で発表されたことは、5月24日に開催される「実物投影機活用実践セミナーin名古屋」で披露されます。
会議終了後のランチ会場では、「みエルモん」を命名してくださったクラスの先生への表彰も行われました。プロジェクトメンバーの先生方が中心になって発行されたHot Education第1号のお披露目もありました。実物投影機を活用した事例が写真つきで掲載された、お役立ちマガジンです。
ニコニコ45分では、これらの実物投影機活用事例をどんどんご紹介させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>