海外からのレポート

アメリカ  “Carver Academy” からの報告
   ※この小学校は特に美術に力を入れているそうです。


 創造性と想像力は一緒になって成長してゆきます。
 Carver Academy の Elaine Kimura 先生は、
 新しい概念を教えたり、ユニークな学習方法を発見するのに
 役立てるために、毎日のように 実物投影機(書画カメラ)を
 使っています。


 Kimura先生は実物投影機に一枚の紙を置きました。
 生徒達は画面に写された形から、実在の動物、モノ、生物を
 マーカーを使ってホワイトボードに描くよう指導されます。


 このプロセスは生徒達の芸術力を発達させ、創造性を
 高めることに役立ちます。
 美術、数学、作文といった科目のより深い部分につながって
 いくことになります。
   
                 その上、紙を1枚だけ使用するだけでよいので、この指導方法では
                 学校全体で使う資材費を削減することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>