CVASの操作・動作について

総合リモコンのボタンを押すだけ!!

ワンタッチで最適な視聴環境を自動設定!!

タッチパネル式リモコンのDVDボタンを押すだけで、プロジェクタの点灯やスクリーン操作、スイッチャの切換えは自動的に行われます。

手動操作の場合
Step1 : プロジェクタ・ランプON (入力信号設定)
Step2 : スクリーン・降ろす
Step3 : 送出用スイッチャ切換え (DVD入力選択)
Step4 : 機材操作(再生)
CVASなら・・・
タッチパネル操作の場合
Step1 : DVDボタン選択
Step2 : 機材操作(再生)

タッチパネルを利用することで、操作手順は約半分になりました。
たったの半分!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実際の操作性は操作手順が半分になっただけではありません!

タッチパネルでは、単純に画面上に表示される目的の機材ボタンにタッチするだけですが、
手動操作の場合には、プロジェクタのリモコンがどれかとかスイッチャはどれでどのボタンを押すとDVDの映像が表示されるのか? というような
複雑なハードウェアの準備や操作があるのが実態です。

これらにくらべ、タッチパネルは見たままの操作が可能なので、システムを初めて触る方でも直感的に操作することが可能なシステムです。
また、タッチパネルシステムの場合、次に行う操作をメッセージとして表示することも可能ですので、画面を見ながら指示通りに操作が行えます。