ELMO - Connecting Minds

メニュー
ニュース
エルモ社に関するニュース、プレスリリース、展示会・フェア参加のご案内はこちら。
また、製品・サービス全般に関する重要なお知らせを掲載しております。
企業情報
さまざまな教育現場や産業界はもとより、社会生活全般において情報機器をメディアとしたセキュリティ&コミュニケーションの役割がますます大きくなっています。
エルモ社は1921年(大正10年)の創業以来、常に時代が求める「映像」と「情報」にかかわる製品の開発と生産を行い、それらを通して人々に<安心>と<対話>をお届けしてまいりました。
エルモ社は、映像情報コミュニケーションの世界と未来を見据え、先進テクノロジーの研究・開発にさらに研鑽を重ね、新しい価値を創造するとともに、企業の発展と人々の豊かな社会に貢献していきたいと考えています。
採用情報
エルモ社の採用情報を公開しています。
  •  
  •  
  •  
  •  
お客様サポート
エルモでは、書画カメラ「TX-1/L-12iD/L-12i/L-12」(みエルモん)及び「CRA-1」(かけるもん)、「CRB-1」(つたエルモん)をお買い求め頂きました学校や教育機関の皆様方に、毎日安心してお使いいただくための安心保証を提供しております。
その他のエルモ製品全般について、ご使用中に発生した不具合などに関しては、エルモソリューションカンパニー お問い合わせ窓口(各地拠点)をご用意しております。
エルモシステム製品(監視カメラシステム等)の設置工事とメンテナンスに関しては、エルモソリューションカンパニー テクニカル推進部へご相談下さい。
お問い合わせ
こちらでは株式会社エルモ社に関するお問い合わせをお受けしております。
ご購入をご検討されている製品に関するお問い合わせ、ご購入後の製品のアフターサービスに関するお問い合わせなど、それぞれの項目に関連したお問い合わせフォームにご案内いたします。
  •  

企業情報 - トップメッセージ

株式会社エルモ社 トップメッセージ

代表取締役社長 林 数馬

平素より、弊社製品・サービスをご愛用賜り厚く御礼申し上げます。

私どもエルモ社は、TOKYO 2020 オリンピックの翌年となる2021年4月に創業100周年を迎えようとしています。1921年にカメラ用品の製造販売、修理を行う榊商会が発足。1927年発売の国産第一号16ミリ映写機A型に冠せられたエルモの商号が由来となり、1933年に現在の社名であるエルモ社となりました。
95年を超える時間の中で当社は、一貫して "光と映像" にかかわるモノづくりに携わってまいりました。フィルムを記録媒体とするアナログ時代、磁性体から半導体のデジタル時代へと技術革新の波をこえ、モノづくりの姿形を変えながらここにあります。そして創業以来、今なお変わらぬモノづくりへのベンチャー精神がエルモ社の最大の強みです。

2016年9月、これからのエルモ社をメッセージするために ELMO のタグラインを CONNECTING MINDS へ変更しました。
世界中の先生方に愛用されているエルモ社の書画カメラは、毎日の授業で先生と生徒のコミュニケーションを橋渡ししています。クラウド型防犯カメラは外出先とご自宅をつないで、皆様に安心・安全をお届けしています。テレマティクス型車載器システムはドライバーの安全運転と会社の運行管理を24時間休むことなくサポートしています。
そうした中で私たちはこれから益々「人と人 人と情報をつなげていく モノづくりとサービスによって社会に貢献していく」という意志をこのタグラインに込めました。

エルモ社はこれからも、グローバルでユニークなマーケティング力と 100周年を目指して衰えぬモノづくりへのベンチャー精神を生かしながら、ワクワク&活き活きとした職場から生まれる新製品・新サービスを皆様方へお届けしてまいります。

代表取締役社長 林 数馬

テクノホライゾングループ 株式会社エルモ社

ELMO Co., Ltd.